月別アーカイブ: 7月 2012

メールニュース [Vol.13]を発行しました

━━━━━━━━━━━━━━━━転載可━━━━
未来につなげる・東海ネット
メールニュース [Vol.13]
2012年7月29日配信
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】 8/4 放射能測定ボランティアスタッフ養成講座
【2】 8/6 中電対話デー
【3】 8/12〆 「原発ゼロシナリオ」とパブコメで回答しよう
【4】 パンフ「放射能汚染がれき問題の考え方」好評通販中
【5】 その他
・メーリングリスト「s-hama」
・ツイッター @miraitokainet
・原子力規制委員会の人事に関する緊急要請を送付

続きを読む

広告

原子力規制委員会の人事に関する緊急要請を送付

2012年7月27日、未来につなげる・東海ネットは、新たに発足する原子力規制委員会の人事に関して、5人のうち委員長を含む少なくとも4名について、中立公正な立場とはとても言い難く、委員としてふさわしくないとして、主に愛知県選出の以下の国会議員に、候補者の差し替えを求めるよう緊急要請書を送付しました。

送付した緊急要請書はこちら

「原発ゼロシナリオ」とパブコメで回答しよう!

福島第一原発事故後のエネルギー政策見直しが大詰めに

政府は、今後の原発のあり方について、3つの選択肢を提示し、パブリックコメント(あなたの意見)を求めており、 WebやFAXで意見を送ることができます。 [8/12〆切]
日本の原発政策の今後を左右する大変重要な局面です。唯一の脱原発のシナリオ=「原発ゼロシナリオ」の意見を送りましょう。

概要:
6月29日、政府の「エネルギー・環境会議」から「エネルギー・環境に関する選択肢」が提示されました。2030年の日本の原発のあり方が、以下の3つシナリオで示されています。

「原発ゼロシナリオ」・・・唯一の脱原発シナリオ
「原発15シナリオ」・・・原発を増やすことのできるシナリオ
「原発20-25シナリオ」・・・原発をどんどん進めるシナリオ
>詳しくは国家戦略室(政府)のページで。

パブリックコメントの送り方:
>オンライン送信 内閣府意見送信ページ
>FAX 専用FAX用紙に記入し、03-6368-9460に送信
>郵送 専用用紙に記入し、下記まで送付
〒100-8779 東京都中央区銀座8-20-26 郵便事業株式会社 銀座支店留

他の人がどんなコメントを書いているか、何か参考になるものはないか、という方は、原発ゼロ・パブコメの会のページが便利です。

8/6(月)中電対話デー(第7回)

中部電力の担当の方との対話(中電対話デー)を2カ月に1回のペースでやっています。中電に聞いてみたいことや意見など何でもOK。どなたでも参加できます。
今回のテーマは★中電社員、意見聴取会でトンデモ発言
お子様連れ大歓迎です!

日 時:8月6日(月)9時50分
場 所:中電本社前集合
内 容:中電社員のトンデモ発言について色々尋ねたり
意見を言いましょう。もちろん他のことでもOKです。
主 催:中電対話デープロジェクト
参加費:もちろんタダ

誰でも電力会社の方に、いいたいことや 「どうしてそうなの」など、直接対話することはとても重要だと思っています。今回は特に「福島原発事故の放射能で直接亡くなった人はいない。5年10年後もいない」、さらに「原発のリスクを過大評価している」など、意見聴取会で社員がトンデモ発言をしましたが、これって中電の認識でもあるの?ぜひ尋ねてみましょう!お越しくださいね。