リンク集

乳歯保存ネットワーク new!

福島原発事故によって放出された様々な放射性核種のうち、事故後5年を経過して、最も警戒すべき核種は、セシウム137と134、そしてストロンチウム90です。ストロンチウム90は半減期が29年と長く、しかも骨に沈着して内部被曝をもたらし、生物学的半減期はほぼ一生という危険な核種です。
しかし、政府も東電もストロンチウムについては測定が難しいことを言い訳にしてほとんどデータを出していません。
Cラボの測定器も、ベータ線しか出さないストロンチウム90を測ることはできません。骨に沈着したストロンチウム90の測定には、乳歯を溶かして測る方法が最も適しています。福島事故の時にお母さんの胎内にいた子供たちの乳歯が今年から抜け始めます。エナメル質は主に胎内で形成されるので、この子供たちの乳歯のデータはとても重要です。また、それ以前に生まれた子供たちや汚染がなかった地域の子どもたちの歯も対照群として重要です。
東海地方では乳歯1本のストロンチウム90の測定が出来る研究所の設立も検討されていますが、まずは、乳歯の保存運動が先行して立ち上がりました。その発足集会が3月26日に岐阜市で開催され、映画「真実はどこに」のヴラディーミル・チェルトコフ監督が基調講演をしました。
IWJ動画


「たけのこ幼稚園*放射線測定室」のブログ

Cラボプロジェクトとしてのたけのこ幼稚園の放射線測定室の積極的な市場調査の結果や、OKフードNGフード調査結果、給食の食材調査結果などの活動について掲載されています。


みんなのデータサイト
CRMS、こどもみらい測定所、高木基金、Cラボで声掛けして始まった、全国の市民測定所参加できる共有データベース構築プロジェクトです。
みんなのデータサイト 2013年3月17日の説明会の動画
2013年3月17日に東京三田で行われた説明会の動画です


Cラボ公開ファイル

Cラボの発表資料や調査研究報告のファイルです

広告