2011/10/14浜岡原発学習会

******************************************************************

「浜岡原発の耐震対策ほんとに大丈夫?」
浜岡原発問題はもう終わった?−−− いえいえ、これからが本当の正念場です

******************************************************************

中部電力は、総額1000億円を投じる防波壁の本体準備工事に着手しました。来年12月には工事を完了し、運転再開にこぎ着けたいと考えています。福島原発事故を受けて、いち早く追加安全対策と津波対策を打ち出し、浜岡原発の安全性を強調してきた中電は、本当に東海(東南海・南海)地震に対して万全の対策をとっているのでしょうか。

★中電の想定は、どこが甘いの?
★基準地震動Ss,、断層モデル、アスペリティ、解放基盤表面、応答スペクトル、応力降下量ってなに?
★中越沖地震、駿河湾地震の教訓
★耐震バックチェク(2006年耐震設計審査指針に基づく再評価)はどうなった?
★地元自治体のうごき
★私たちがやれること

と き:10月14日(金)18:30~21:00
ところ:名古屋市教育館 2F 第8研修室 (地下鉄「栄」駅より徒歩1分)
話す人:安楽知子(核のごみキャンペーン・中部)

主催:未来につなげる・東海ネット
tel:050-3500-2887
E-mail:mirai.tokainet@gmail.com