7/23(日)全機停止から6年 浜岡原発現地のいま 伊藤実さんのお話

2017年 第2回 脱原発社会への道 連続講座

<全機停止から6年> 浜岡原発現地のいま
   ~地元佐倉住民 伊藤実さんのお話

と き:7月23日(日)13時半~16時半頃(13時開場)

ところ:名古屋YWCA(2Fビッグスペース)

・・・・・・(地下鉄「栄」駅⑤出口より東へ5分)

★伊藤実さん(「浜岡原発を考える会」代表)——————
1941年生まれ。浜岡原発から1kmのところに自宅がある。原発が
建設される前の浅根山を遊び場にしなが育ち、原発立地に至る経
緯や原発城下町に変貌していく地域の様子を間近に見てきた。
5号機の増設
計画に反対するため初めて声を上げ、1995年「浜岡原
発を考える会」
を立ち上げる。以来、浜岡原発での事故情報や工事
画、町の政治状況などをウオッチングしながら、中部電力へも率
直に意見してき
た数少ない地元住民の一人。
————————————————————–

福島原発事故の2ヶ月後、稼働中の2機を含め全5機が運転を停止
した浜岡原発。それから6年。津波対策の防波壁は完成したけれど、
申請から丸3年半を費やしても、今なお活断層評価は決着がつかず、
新規制基準の適合性審査合格の見通しも立っていません。それでも
中部電力は、手堅く代替設備を整備し、業績を回復させています。
一方で地元紙などへは原発広告の出稿量を増やし、現場浜岡総合事
務所の体制を刷新するなど再稼動に積極的な姿勢もくずしていませ
ん。
浜岡原発は全機廃炉にできるのか、地元経済や住民の意識はどう変
化してきたのか、1・2号機の廃炉作業で起きていることなどを、
旧浜岡町で長く反対運動の先頭にたってきた伊藤実さんにお話しい
ただきます。
ーーーーーーーー

主 催:未来につなげる・東海ネット https://tokainet.wordpress.com
問合せ:090-1099-1520(小室)

チラシ:http://wp.me/a1E17Z-10o

広告

投稿日: 2017年6月3日 | カテゴリー: 講演会・学習会 | パーマリンク 7/23(日)全機停止から6年 浜岡原発現地のいま 伊藤実さんのお話 はコメントを受け付けていません。.

コメントは受け付けていません。