【重要資料】福島医大における甲状腺がんの症例について

9月27日(日)に開催した満田夏花さんの講演会において、「手術の適応症例について」という1枚のペーパーが重要な資料として紹介され、参加者からも注目が集まりました。

この資料を作成したのは、福島県立医科大学附属病院 甲状腺内分泌外科部長 鈴木眞一医師で、福島県のウェブサイトに掲載されています。

こちらがPDFファイル(福島県のホームページ内)のリンクです。

広告

投稿日: 2015年9月28日 | カテゴリー: その他 | パーマリンク コメントする.

コメントは受け付けていません。