2015.8.3第25回 中電対話デー 報告

2015.8.3第25回 中電対話デー 報告

この日の対話デーでは中電からは広報2名と総務1名、市民は13名(メチャ暑い中参加していただいたみなさん本当にありがとうございます!とても嬉しいです)でした。
ところが、今回の中電の対応がひどいものになっていて怒り爆発(こうなってしまったのは中電側に原因があるとはいえ、暴言を吐いてしまい自制心の無さを反省しきりです)でした。今後どのような対応をしたら良いのか、皆さんのご意見をお寄せ下さい。まずはご一読を。
以下ごく簡単な報告をします。s=市民 t=中電  ※=ちょっとつっこみ  です。


s 浜岡原発サイト前面、砂丘後方に防波壁が建てられています。厚さ2mしかないのに高さ14m~16m(マンションの5階の高さに相当)もあり、それが1.6kも続きますが、液状化予測のため実測値を出して下さいと前回お願いしたのに答えていただけませんでした。今回は時間的な余裕はあるのですから、お答えください。
t ボーリング調査により測定した結果、液状化は起きません。

s それなら測定した結果の報告書を出して下さい。東電は出しています。
t 担当する技術者など現在とても多忙で本店にいませんし、当社は裁判をしています。原告の方もおみえですので出せません。

s 私は裁判の原告になっています。原告の私はいったん席を外しますので、他の皆さんに調査結果をお知らせください。
t 次回に出すか出さないか検討しますので・・。

s 安全だというならしっかりした証拠を出してください。報告書は必ず次回出して下さいよ!
s 猛暑が続いていますが、中電さんの電力使用量はどうなっていますか?
t 今日も猛暑が予想されますが発電設備の利用率はだいたい87%くらいになると思われます。

s 余裕がすごくあるのですね。やはり浜岡原発が動いていなくても全く問題は無いですね。
s 防波壁に後付けで4mの嵩上げをしましたね。それも鉄板を斜めにたててピンで留めているだけの構造になっていますが、下部の構造と同じようにブロックを積み上げることをしないのはなぜですか?津波は22mの高さが来るとされていますが、まさかここまでは来ないだろうと予測しているのですか?それとも弱くしておいて壊れることを前提として造っているのですか?
t そんなことはありません。耐えられるよう設計されています。

s スマートメーターはすべての利用者に取りつけられるのですか?スマートメータが出す電磁波により健康被害が出た報告が関西でありましたので、事前に説明をしてもらい、選択できるようにしてもらいたいです。
t すべてスマートメータに換えてゆくことになります。検針などの人件費の問題もありますし、電気使用によりお住まいであることも分かりますので、もちろん情報管理は大変だと思います。

※今回も色々な意見が出され対話は終了しました。そして、急用があり帰ろうとした参加者(1名)に中電社員が制止しました。「皆さん一緒に入られたのですから一緒に帰って下さい」「これは当社の決めたルールですので守って下さい」だって。そんなことはいつ決めたの?勝手に決めておいて守れだなんて!一緒でなきゃあならない理由は何だっているの?難癖付けて楽しんでいるの?そこでとうとう「そんなことを言うのなら小指でも切ってよ!」と怒り爆発。反省しています。

広告

投稿日: 2015年8月7日 | カテゴリー: 中電対話デー | パーマリンク コメントする.

コメントは受け付けていません。