【名古屋】3月11日(水)3:30pm 「飯舘村の三代目牧場主が語る 原発事故から4年 福島の今」 お話:細川徳栄さん(細川牧場三代目当主) *会場:名古屋YWCA

0311

飯舘村の三代目牧場主が語る
原発事故から4年
~福島の今~

お話:細川徳栄さん(細川牧場三代目当主)

原発事故前は福島県飯舘村の牧場主として、馬を繁殖させて販売。また馬を訓練し、神田明神祭や相馬野馬追のイベント、TVドラマ『水戸黄門』などの撮影、養護学校のセラピーなどへの貸出も行っていた。さらに、「馬の美人コンテスト世界一」に出場し日本初の金メダルを受賞。

 事故後、全頭殺処分をして避難しなければならなかったが、馬を見捨てることができず、他の牧場から牛なども預かって世話を続けるものの、原因不明で馬が次々と亡くなっている。現在、東京電力を相手取り、損害賠償の訴訟を起こし、裁判中。
日 時:2015年3/11(水)午後3時半~5時
会 場:名古屋YWCAビッグスペース
*名古屋市中区新栄町2-3
*地下鉄「栄」東5番出口より東へ2分
参加費:800円(中学生以下及び原発事故避難者は無料。申込不要)
主催:未来につなげる・東海ネット
共催:チェルノブイリ救援・中部

 東日本に甚大な放射能汚染被害をもたらした福島原発事故から4年が過ぎようとしています。その汚染は現在も続き、将来的に健康被害が拡大することも懸念されます。あらためて、今も続く放射能被害の実態、特に福島で起きていることを知り、東海地域に住む私達が何をすべきかを考えたいと思います。
広告

投稿日: 2015年2月6日 | カテゴリー: 講演会・学習会 | パーマリンク コメントする.

コメントは受け付けていません。