2012/11/23 【上映&講演】日本の原発輸出とベトナム

=====================
日本の原発輸出とベトナム
上映&講演
=====================
日時:2012/11/23(金)午後1時半~4時
会場:名古屋学院大学さかえサテライト第8講義室
名古屋市中区栄4-1-1中日ビル7階
地下鉄栄駅直結、南側エレベータ利用
参加費:800円

日本国内で脱原発の世論が高まる一方、日越両政府はベトナム・ニントゥアン省の原発建設計画を着々と進めており、現地では反対運動も起きています。映画と講演で、ベトナムへの原発輸出の問題について考えます。

上映 ドキュメンタリー 『忍び寄る原発
~ 福島の苦悩をベトナムに輸出するのか』
日本/日本語・ベトナム語/2012/26分
監督:中井信介

お話 吉井美知子さん

1981年 京都大学文学部仏文科卒業
1984~1991年 フランス留学。ベトナム語学修士号
1992~1997年 日本の商社勤務。ベトナム駐在事務所所長
1997~1999年 日系メーカーベトナム現地法人マーケティング・販売部長
2001~2004年 JICAベトナム日本人材協力センター業務調整専門家
ベトナム滞在中は、FFSC(ストリートチルドレン友の会)の経営にボランティア参加
2005~2008年 JICA モロッコ事務所勤務
2007年 東京大学新領域創成科学研究科国際協力学博士号
2010年 第8回日本NPO学会優秀賞受賞
2012年 国際ボランティア学会隅谷三喜男賞受賞
現三重大学教授として、国際交流センターで教育、研究、国際交流の推進を行う傍ら、ストリートチルドレン支援活動、ベトナムの農村に小さな橋を架ける活動、ベトナムの現況についての講演等で活躍中。
著書:「立ち上がるベトナムの市民とNGO」(2009年8月 明石書店)

主催:未来につなげる・東海ネット

A4チラシをpdfでダウンロードする

広告

投稿日: 2012年10月18日 | カテゴリー: 講演会・学習会, 未分類 | パーマリンク コメントする.

コメントは受け付けていません。