土壌調査プロジェクト・いわて

放射線被曝から子どもを守る会・いわてと未来につなげる・東海ネットの共同プロジェクト「土壌調査プロジェクト・いわて」が6月からスタートした。

本プロジェクトでは、奥州、一関、平泉を中心に岩手県内の300カ所程度の土壌を採取して、Cラボなどの市民測定センターで計測。その後、汚染マップを作成を目指す。

岩手日日新聞
 「汚染マップ」作成へ 奥州で説明会 (06/03)

胆江日日新聞

広告

投稿日: 2012年6月14日 | カテゴリー: 調査・提言, 報道採録, 放射能測定センター | パーマリンク コメントする.

コメントは受け付けていません。