福島の放射能は太平洋全域を汚染し、なおひどくなりつつある

Fukushima Radiation Has Contaminated The Entire Pacific Ocean -and It’s Going To Get
Worse

09-29-2016

Fukushima Radiation Has Contaminated The Entire Pacific Ocean – And It’s Going To Get Worse

世界の歴史の中で最も危険な原子力災害はなにか? 大部分の人はチェルノブイリ事故だという
だろう。しかし、彼らは間違っている。チリでおきた2010年の地震の余震と思われた2011年の地
震は、福島の東電原発のメルトダウンの原因となった津波を起こした。三つの原子炉はメルトダウ
ンし、次に起こったことが世界の歴史上最大の水中への放射能流出であった。続く三ヶ月以上、何
度かはチェルノブイリよりも大量に、それら放射性物質を太平洋に流出させた。しかし、その量は
最近、何人かの科学者によって証明されたように実際には日本政府の推定よりもはるかに大量であ
るかもしれない。
もし、それほどひどくはないとしても,福島は驚異的に300トンもの放射性廃棄物を毎日太平洋
に放出し続けている。原子炉内は非常に高温で人もロボットも近づけないため漏洩する源を封鎖で
きないのでそれは無制限に漏れ続ける。
それによって、まる5年の間に太平洋全体を汚染してしまったのは驚くにはあたらない。これは
人間の歴史の中で最悪の環境災害だといえるが、政治家や権威の有る科学者たち、あるいはマスコ
ミによっては決して語られない。東京電力がゼネラルエレクトリック(GE,世界最大の企業の一つ)
の支配下にあり、GEは多くのメディア,政治家等をかなり影響下においている。このことによっ
て、最近5年間の福島についてのニュース報道の欠如を説明できるのではないか?GEは、何十年も
の間、福島の原子炉の劣悪な状況について知っていたし,何もしてこなかったという証拠もある。
このことから、日本の市民1400人が原発災害の責任を問うためにGEを訴えている。
さらに、米国オレゴン州南部ではヒトデの足がなくなりはじめ、2013年に福島の放射能が到達し
たとき完全に壊滅した。この地区ではすべての大洋エコシステムがリスクに曝され記録的な量の生
物が死滅しつつある。しかし、オレゴン州のマグロの放射能が福島の後に3倍になったにもかかわ
らず福島を非難すべきではない、と(米)政府関係者はいう。2014年にカリフォルニア州の海岸の
放射能は500%増加した。これに対して政府関係者は放射能は不可解で不明な原因から来ており心
配することは何も無いといった。しかし、福島は北米西海岸に少しだけでなくより大きな影響を与
えつつある。科学者たちは現在太平洋には既に放射能が存在し、それは第二次大戦の戦中,戦後に
米政府が太平洋に数多くの核爆弾を落としたときよりもすくなくとも5ないし10倍高い放射能が有
る,といっている。もし、我々が今すぐ福島について語り始めないとしたら、我々すべては非常に
不愉快な驚きに曝されるだろう
注).trueactivist:“Exposing the truth one lie at a time(真実と嘘を同時に公開)”を掲げてネット
上につくられた情報サイト
この記事は、以下のウエブサイトでも引用されています

Was Fukushima the worst environmental disaster in human history?

http://northerntruthseeker.blogspot.jp/2016/10/the-fukushima-nuclear-disaster-5-years.html

広告